お電話でのお問合せはこちらへ

  【 フェラーリ・カリフォルニア】フェラーリ初のクーペカブリオレの2+2モデル

  • tel:03-5856-9780
 

【 フェラーリ・カリフォルニア】フェラーリ初のクーペカブリオレの2+2モデル

 

フェラーリの会長だったルカ・ディ・モンテゼモーロがその実用性から通勤でも使用していたフェラーリ初のクーペカブリオレの2+2モデル、フェラーリ・カリフォルニア。

今回は、フェラーリ・カリフォルニアのご紹介です。

Photo by rvandermaar on Foter.com / CC BY

フェラーリ・カリフォルニア

フェラーリ・カリフォルニアは、2008年のパリモーターショーで発表され、翌年2009年から発売されました。

車名のフェラーリ・カリフォルニアとは!?

なんでイタリアのメーカーなのにアメリカのカリフォルニア!?と思う方がいるかも知れません。それは、1957年~1963年に生産、販売されていたフェラーリの250GT カリフォルニア・スパイダーからきています。

※250GT カリフォルニア・スパイダーは、アメリカのインポーターだったルイジ・キネッティの熱いラブコールに応える形で、アメリカ市場のために誕生しました。

 

フェラーリ・カリフォルニアの詳細

フェラーリ・カリフォルニアは、フェラーリ初のクーペカブリオレの2+2モデルで、日常的な乗りやすさや快適性、2+2がもたらす実用性の高さから、フェラーリ・カリフォルニアはフェラーリにとって新規顧客の開拓に重点が置かれていました。実際に購入者の約70%が初めてフェラーリを購入したオーナーであると発表されています。

駆動方式は、612スカリエッティ以来のFRで、V型8気筒(4.297cc V8 DOHC)のFRはフェラーリ初となりました。内装は、これまたフェラーリ初となるトランクスルー(室内とトランクつながるタイプ)方式で、リヤシートは中央の盛り上がりがなくゴルフバックも収めやすいようになっています。

シャシー、ボディはアルミ製でクーペ・カブリオレシステムはべバスト製のカブリオレ・ユニットを採用。日本国内ではスタート&ストップ・システム(信号などで自動でエンジンがストップする)、HELE(High Emotion/Low Emissions)が標準装備となっています。

ミッションは、7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)を採用。DCTは2つのミッションを組み合わせたようなもので、ギアチェンジ時に発生するトルクを軽減。ステアリングホイールの右下にある運転モードを切り替えるマネッティーノ(Manettino)のスイッチはF430には5種類ありましたが、カリフォルニアにはスノーとレースはなくなり3種類となりました。定番のブレンボ製のカーボンセラミックブレーキ、サスペンションはマルチリンクを採用しています。

価格は23,600,000円(2009年3月モデル)

フェラーリ・カリフォルニア30

 

フェラーリ・カリフォルニアは、2012年にマイナーチェンジ(フェラーリ・カリフォルニア30)をしました。

排気量は変わらないですが、最高出力が30psアップの490ps、最大トルクが20N·mアップの505N·m、30kgの軽量化をしています。

フェラーリ・カリフォルニア30の「30」は、最高出力30psと30kgの軽量化が「カリフォルニア30」と呼ばれることになりました。

価格は24,582,8570円(2014年4月モデル)

フェラーリ・カリフォルニアT

 

2014年に、ビッグマイナーチェンジ(フェラーリ・カリフォルニアT)をしました。

フェラーリ・カリフォルニアTの「T」は、ターボのTです。そうです!フェラーリ・F40(1987年~1992年)以来のターボモデルです!!

排気量は4,297ccから3,855ccと小さくなりましたが、3855cc V8 DOHC ツインターボを搭載しています。出力もフェラーリ・カリフォルニア30の490PSから560PSと70PSアップしました。

価格は24,500,000円(2014年4月モデル)

フェラーリ・カリフォルニアの基本メカニズム

フェラーリ・カリフォルニアの基本メカニズム

販売期間 2009年3月~2012年5月
ボディタイプ 2ドア
エンジン型式 4.297cc V8 DOHC
駆動方式 FR
変速機 7AT
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン(スタビライザー付)
後:ダブルウィッシュボーン(スタビライザー付)
全長 4,575mm
全幅 1,910mm
全高 1,325mm
ホイールベース 2,670mm
ブレーキ形式 前:ベンチレーテッドディスク
後:ベンチレーテッドディスク
車両重量 1,860kg
最高出力 460ps(338kW)/7,750rpm
最大トルク 49.5kg・m(485N・m)/5,000rpm

フェラーリ・カリフォルニア30の基本メカニズム

販売期間 2012年5月~2014年6月
ボディタイプ 2ドア オープン・カブリオレ・コンバーチブル
エンジン型式 4.297cc V8 DOHC
駆動方式 FR
変速機 7AT
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン(スタビライザー付)
後:ダブルウィッシュボーン(スタビライザー付)
全長 4,575mm
全幅 1,910mm
全高 1,325mm
ホイールベース 2,670mm
ブレーキ形式 前:ベンチレーテッドディスク
後:ベンチレーテッドディスク
車両重量 1,860kg
最高出力 490ps(360kW)/7,750rpm
最大トルク 51.5kg・m(515N・m)/5,000rpm

フェラーリ・カリフォルニアTの基本メカニズム

販売期間 2014年4月~2017年11月
ボディタイプ 2ドア オープン・カブリオレ・コンバーチブル
エンジン型式 3855cc V8 DOHC ツインターボ
駆動方式 FR
変速機 7AT
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン
後:マルチリンク
全長 4,570mm
全幅 1,910mm
全高 1,322mm
ホイールベース 2,670mm
ブレーキ形式 前:ベンチレーテッドディスク
後:ベンチレーテッドディスク
車両重量 1,625kg
最高出力 560ps(412kW)/7,500rpm
最大トルク 77kg・m(755N・m)/4,750rpm

参考Wikipedia/フェラーリ・カリフォルニア

 

最後に

ここまで、フェラーリ・カリフォルニアについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

東京ユーポスでは、フェラーリ・カリフォルニア積極買取しております!

他社よりも高値での買取りに自信がありますので、車の売却をご検討の方はぜひ東京ユーポスにご相談ください♪

さらに!「査定しに行くのは面倒くさいな…」とお悩みの方にも朗報です!

東京ユーポスでは、

  • ホームページから最小限の情報を入力するだけで査定ができてしまう「クイック査定
  • SNSアプリのラインで査定ができてしまう「ライン査定
  • ネット上で写真を送ってくださるだけでできてしまう「オンライン査定

 

など、わざわざ店舗に行かなくてもカンタンに査定ができてしまうシステムを導入しております!

スタッフがお宅に伺って査定をする、出張査定も行っておりますので、お気軽にご相談くださいね!

お問い合わせはコチラまでどうぞ♪

2020年4月20日

お客様の愛車の査定がオンライン上で可能です。
お車の情報をご入力いただければ、後日スタッフが査定結果を報告いたします。
その強みをご紹介してまいります。

以下のメールフォームに必要事項を入力の上、「入力内容を確認する」ボタンをクリックして下さい。

お名前 必須
フリガナ
お電話番号 必須
メールアドレス 必須
ご住所

郵便番号

-

都道府県

市区町村

番地等

建物名/お部屋番号

メーカー 必須
車種名 必須
グレード
型式
年式 必須
走行距離 必須
ミッション
燃料
修復歴
サンルーフ
本皮シート
備考

車売却/中古車の下取りなら高価買取/無料査定の東京ユーポスまでお任せください!

住所:〒121-0836 東京都足立区入谷5丁目15-13
電話番号:0120-3737-28
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • insta
PAGE TOP