お電話でのお問合せはこちらへ

  ジムニーを語るにはあの車なしでは語れない!

  • tel:03-5856-9780
 

ジムニーを語るにはあの車なしでは語れない!

 

4代目ジムニーが2018年7月に20年ぶりのフルモデルチェンジを行い、これまでに悟ってきた過去のジムニーらしさが戻り、一時は販売直後は納車まで、2年待ちとも言われました。

今回は、ジムニーの歴史にせまります!

ジムニーの原型を作った会社とは!?

オート三輪はご存知でしょうか?

ホープスターSU
ホープスターSU

昔の映像でよく見ることがあるんではないでしょうか?

1949年(昭和24年)に制定された軽自動車規格でオート三輪を実現した会社が【ホープ自動車】です。

※ホープ自動車はのちにホープに改称、自動車事業から撤退し、遊園施設向けアミューズメントマシン製造・販売をしています。有名所ではワニワニパニックを手掛けています。まさかワニワニパニックとジムニーが繋がるとは思いませんね!

ホープスターが作った4駆

ホープ自動車は、自動車事業を1965年に業績不振で撤退し、その後、遊園施設向けアミューズメントマシン製造・販売に移行して大成功をしますが、社長の小野 定良は自動車事業があきらめられなかったのでしょう。またもや軽分野で今度は四輪駆動車ホープスター・ON型4WDの開発しましたが、売れ行きが伸びませんでした。

生産台数は、エンジンが三菱製だったので、三菱から購入した台数が約100台だったということで100台程度しか生産されなかったと言われています。

ホープスター・ON型4WDです。画像はこちらをクリック

※ホープが出来る前、社長の小野 定良は東洋工業(現・マツダ)で1年間修理技工を学んだ経験もあります。いろいろ繋がりがありますね!

ジムニーの始まり

初代ジムニー

Photo by rvandermaar on Foter.com / CC BY

ホープスター・ON型4WDはコンセプトはとても良かったので、エンジン等の供給していた三菱に製造権を打診しましたが、これが断られます。そして鈴木自動車東京支社(現・スズキ)へ持ち込みました。対応者は、当時常務で以前よりホープ自動車社長 小野 定良と親交があった現スズキ会長鈴木 修です。テレビによく出ていますので知っている方も多いかと思います。

その鈴木 修が軽四輪に興味を示し、1968年8月に1200万円で製造権を買い取ることになりました。買い取りまでには社内で批判が多かったようですが、さすがスズキをここまで大きくした方と感心しますね!

初代ジムニーへ

初代ジムニーは製造権を得て1年8ヶ月後の1970年4月に発表されました。ホープスター・ON型4WDは、特に三菱製のパーツを多く流用していたので、そのままではスズキとして量産は出来ません。そこでスズキは、自社製品に変更して販売に至っています。

初代のキャッチコピーは「自然に挑戦する男のくるま」、「男の相棒☆ジムニー」、「最前線志願」で広告に使われました。

ちなみにjimny(ジムニー)の車名の由来は、ジープ(Jeep)型のミニという意味を込め、「Jeep」と「Mini」「Tiny」をかけあわせ命名されたものであり、メーカーの公式発表でも「発音のしやすさ、覚えやすさなどから作った造語である」とされています。

2001年にはシリーズ世界累計販売台数200万台を達成しています。

※初代ジムニーは、スズキ初の海外生産車両になった車両でもあります。

4代目スズキ・ジムニーのーメカニズム

2018年7月5日~

ボディタイプ 3ドアワゴン
エンジン R06A型:658cc、水冷4サイクル直列3気筒DOHCターボ
駆動方式 パートタイム4WD
変速機 5MT/4AT
サスペンション 前/後:3リンクリジッドアスクル式コイルスプリング
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,725mm
ホイールベース 2,250mm
車両重量 1,030-1,040kg/td>
最高出力 47kW(64PS)/6,000rpm
最大トルク 96N・m(9.8kg・m)/3,500rpm

参考スズキ・ジムニー/ウィキペディア

参考ホープスター・ON型4WD/ウィキペディア

参考ホープ/ウィキペディア

最後に

ここまで、スズキジムニーについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

東京ユーポスでは、スズキジムニー積極買取しております!

他社よりも高値での買取りに自信がありますので、車の売却をご検討の方はぜひ東京ユーポスにご相談ください♪

さらに!「査定しに行くのは面倒くさいな…」とお悩みの方にも朗報です!

東京ユーポスでは、

  • ホームページから最小限の情報を入力するだけで査定ができてしまう「クイック査定
  • SNSアプリのラインで査定ができてしまう「ライン査定
  • ネット上で写真を送ってくださるだけでできてしまう「オンライン査定

 

など、わざわざ店舗に行かなくてもカンタンに査定ができてしまうシステムを導入しております!

スタッフがお宅に伺って査定をする、出張査定も行っておりますので、お気軽にご相談くださいね!

お問い合わせはコチラまでどうぞ♪

2020年3月9日

お客様の愛車の査定がオンライン上で可能です。
お車の情報をご入力いただければ、後日スタッフが査定結果を報告いたします。
その強みをご紹介してまいります。

以下のメールフォームに必要事項を入力の上、「入力内容を確認する」ボタンをクリックして下さい。

お名前 必須
フリガナ
お電話番号 必須
メールアドレス 必須
ご住所

郵便番号

-

都道府県

市区町村

番地等

建物名/お部屋番号

メーカー 必須
車種名 必須
グレード
型式
年式 必須
走行距離 必須
ミッション
燃料
修復歴
サンルーフ
本皮シート
備考

車売却/中古車の下取りなら高価買取/無料査定の東京ユーポスまでお任せください!

住所:〒121-0836 東京都足立区入谷5丁目15-13
電話番号:0120-3737-28
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • insta
PAGE TOP