ピッコロ・フェラーリ三代目フェラーリ・348とは!?

1989年~1994年の5年の間販売されていたフェラーリ・348。日本での正規販売は1990年とバブル期真っ只中でした。

今回は、フェラーリ・348のご紹介です。

フェラーリ・348の始まり

フェラーリ・308(1975年~1985年)、フェラーリ・328(1985年~1989年)の後継として1989年にフェラーリ・348が販売されました。(日本での販売は1990年~で当時の販売価格は1,650万円!)フェラーリ・348の348は、3.4L+8気筒のことで、前モデルフェラーリ・328と大きく違うのは、エンジンを横置きから縦置きに変更しました。348の命名法はディーノブランドの流れを汲んでいます。「t」は、横置き式トランスミッションを意味するイタリア語のTrasversale「トラスベルサーレ」で「b」 はクーペモデルを表すberlinetta「ベルリネッタ」、オープンモデルを表す、「s」はspider「スパイダー」の頭文字をとったものとなっています。

※1993年マイナーチェンジのタイミングで、車名が「tb」は「GTB」、「ts」は「GTS」に変更となり、スパイダーを加えて、合計3種となりました。

フェラーリ・348は、8,444台製造されたと記録に残っていますが、このうち7,000台以上は前期型となっています。よって後期型は大変希少車種となります。348シリーズの最大の話題は、ボディ構造の変更でした。それはフェラーリ・348ではボディー構造が今までの仕様、「鋼管スペースフレーム」が一般的な「モノコックフレーム」に変更した影響なのか、フロント部分のシャシ剛性が不足して、特に初期モデルに不具合が発生したようで「高速道路で車が真っ直ぐ走らない」、「オルタネーターの故障で車が動かなくなる」などクレームが発生していました。そこで代理店レベルで、ステアリングラックを重いものに交換する、フロント部分にストラットタワーバーを追加するなど不具合の対応しました。

※オルタネータの不具合時には、対応品として日本のデンソーのオルタネータが採用されました。

フェラーリ・348は、ピッコロ・フェラーリ3代目

ピッコロ・フェラーリは聞いたことありますでしょうか?ピッコロはイタリア語で「小さい」という意味で、基本的にV12以外のフェラーリを指す言葉となっています。V8フェラーリってなんで言わないのか?それは過去にV6を搭載したフェラーリを販売してことがあります。1967年~1974年の間に販売されたディーノ206・246GT、246GTSにV6が搭載されていました。

当時、エンツォ・フェラーリは「V12以外はフェラーリに非ず」としていて、V6エンジンを搭載したディーノは別ブランドを名乗ることになります。その後1970年代半ばにディーノブランドは廃止されフェラーリのラインアップに組み込まれています。

※ちなみに、ディーノはフェラーリの創業者エンツォ・フェラーリの長男で1956年に若くして亡くなったアルフレード・フェラーリ(愛称:ディーノ)のことです。このピッコロ・フェラーリのアイデアもアルフレード・フェラーリとのことです。

フェラーリ・348のメカニズム

販売期間1989年~1994年
乗車定員2名
ボディタイプ2ドア クーペ(tb/GTB)
2ドア タルガトップ(ts/GTS)
2ドアスパイダー(スパイダー)
エンジン型式90度V8 DOHC 4バルブ
駆動方式MR(縦置きエンジン・横置きミッション)
変速機5速MT
サスペンション前・後共:ダブルウィッシュボーン式
全長4,230mm
全幅1,895mm
全高1,170mm
ブレーキ形式前・後共にベンチレーテッドディスク式
最高出力300PS/7,000rpm
最大トルク31.6kgf·m/4,000rpm

参考:
フェラーリ・348

最後に

輸入車・旧車・プレミアムカーの買取なら東京ユーポス
ここまで、ピッコロ・フェラーリ三代目フェラーリ・348についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?東京ユーポスでは、今回紹介したピッコロ・フェラーリ三代目フェラーリ・348を積極買取しております!他社よりも高値での買取りに自信がありますので、車の売却をご検討の方はぜひ東京ユーポスにご相談ください♪

関連記事

東京ユーポス

輸入車・旧車・プレミアムカーの買取査定専門店なら【東京ユーポス】

最短2日でお支払い!最短40秒で査定致します。東京ユーポスでは自社オークション会場を持っています。そのため手数料や流通コストが一切かからないので輸入車・旧車・プレミアムカーの高価買取、高額査定が実現出来ます!

買取ギャラリー

東京ユーポスでは年間2,000台超の輸入車・旧車・プレミアムカーの買取査定をしています。大手買取店と是非比較して下さい。業者様、同業者様大歓迎。お客様クチコミ評価業界ナンバーワン。

TOP
買取ギャラリー 査定依頼 メニュー アクセス