1972年から歴史が始まった「メルセデス・ベンツ・Sクラス」

1972年~から歴史があるSクラス。従来は専門の運転手が運転(ショーファードリブンカー)するパッケージでしたが、2002年にマイバッハが登場により現在のSクラスはドライバーのための車(オーナードリブンカー)として変わっていきます。

今回は、メルセデス・ベンツ・Sクラスのご紹介です。

メルセデス・ベンツ・Sクラス

Sクラスは1972年から販売されている4ドアセダンで、メルセデス・ベンツのフラッグシップセダン(メルセデス・ベンツシリーズのうち最も上位に位置づけられているモデル)として、上質感や快適性は世界で評価されています。Fセグメント(全長5,000mm以上)に属する高級セダンで外観を見るだけでその大きさにより他のシリーズと比べても存在感が抜き出ています。マイバッハ(2002年登場)が登場する前までは後部座席にオーナーが座る(いわゆる社長が後ろに乗るタイプ)でしたが、現在ではオーナー自ら運転する車に舵を切っています。

初代 W116(1972年-1980年)

1972年にW108、W109(1965年~1972年)の後継としてW116は誕生しました。このW116からSクラスとなりました。まるで金庫。太いドア、太いピラーは当時、世界一安全な車と言われ、世界で初めて4輪にABSが採用(オプション)されます。全世界で473,035台販売され、歴代のSクラスではW126、W222、W220の次に売れたモデルとなっています。

販売期間1972年~1980年
ボディタイプ4ドアセダン
エンジン型式直列6気筒:2,800cc
V型8気筒:3,500cc/4,500cc/6,900cc
直列5気筒ターボディーゼル:3,000cc
駆動方式FR
変速機MT:4速MT/5速MT
AT:3速AT/4速AT
全長標準:4,960mm
ロング:5,060mm
全幅1,870mm
全高標準:1,425mm
ロング:1,430mm
ホイールベース標準:2,860mm
ロング:2,960mm
車両重量標準:1,770kg
ロング:1,780kg

2代目 W126(1979年-1991年)

歴代モデルで最長の12年間に渡り製造されました。1979年より販売開始され、ボディの下半分のプレート(サッコ・プレート)が特徴で他社のデザインにも影響があり、当時の流行スタイルとなりました。全世界で818,063台販売され、年間の販売台数でも歴代トップの売れ行きでした。

販売期間1979年~1991年
ボディタイプ4ドアセダン
エンジン型式直列6気筒:2,600cc/2,800cc/3,000cc
V型8気筒:3,800cc/4,200cc/5,000cc/5,600cc
直列5気筒ディーゼル:3,000cc
直列6気筒ディーゼル:3,000cc/3,500cc
駆動方式FR
変速機MT:4速MT/5速MT
AT:4速AT
全長標準:5,020mm
ロング:5,130mm/5,160mm
全幅1,820mm
全高標準:1,430mm
ロング:1,440mm
ホイールベース260/300/380/420SE:2,935mm
500/560SE:2,930mm
300/380/420SEL:3,075mm
500/560SEL:3,070mm
ロング:2,960mm
車両重量ロング:1,725kg

3代目 W140(1991年-1998年)

フロント部分はW126を継承していますが、ノーズ部分が傾斜してせり出したデザイン(スラントノーズ)になったことにより、押し出しが強いイメージとなりました。ボディもW126と比べて全長で100mm、全幅で65mm、全高で50-60mmと拡大したことによりドイツはもとより、ヨーロッパ全域で環境保護団体から「環境破壊車」と批判され、イメージダウン。販売台数が低迷しました。この影響で、国連総連にW140 S600ロングを納入しようとした結果国際的批判があったため、S320ロングを納入した経緯があります。日本では逆にこの押し出しが強いデザインで販売が好調で、4代目W220が販売されても人気が持続していました。全世界で406,532台販売されました。

販売期間1991年~1998年
ボディタイプ4ドアセダンリムジン
エンジン型式直列6気筒DOHC:2,799cc/3,199cc
V型8気筒DOHC:4,196cc/4,973cc
V型12気筒DOHC:5,987cc
直列6気筒OHCターボディーゼル:2,996cc/3,449cc/7,055cc
駆動方式FR
変速機MT:4速MT/5速MT
AT:4速AT
全長標準:5,020mm
ロング:5,130mm/5,160mm
全幅1,820mm
全高標準:1,430mm
ロング:1,440mm
ホイールベース260/300/380/420SE:2,935mm
500/560SE:2,930mm
300/380/420SEL:3,075mm
500/560SEL:3,070mm
ロング:2,960mm
車両重量ロング:1,725kg

4代目 W220(1998年-2005年)

W140の販売が低迷した事によりデザインを一新させます。ボディーは一回り小さくしましたが、室内はW140に比べれば広くなっています。フロント部分はW140ではスラントノーズで押し出しを強くしたイメージでしたが、丸みたヘッドライトになったことにより押し出したイメージはなくなり、親しみやすいデザインになりました。また、Sクラスでは、初の4WDが投入されました。全世界で485,000台販売されました。

販売期間1998年~2005年
ボディタイプ4ドアセダン
エンジン型式V型6気筒:2,799cc/3,199cc/3,724cc
V型8気筒:4,265cc/4,965cc/5,438cc
V型12気筒:5,438cc/5,980cc/6,258cc
直列6気筒ターボディーゼル:3,222cc
V型8気筒ツインターボディーゼル:3,996cc
駆動方式FR
4WD
変速機5速AT
7速AT
全長標準:5,045mm
ロング:5,165mm
全幅1,855mm
全高標準:2,965mm
ロング:3,085mm
ホイールベース標準:2,965mm
ロング:3,085mm
車両重量1,730kg~1,830kg

5代目 W221(2005年-2013年)

W220はエレガントなデザインでしたが、W221は押し出しというか力強いデザインとなりました。ドライバーのための車(オーナードリブンカー)を意識したデザインに変更され、大きめのキャビンと短めのトランクリッドは世界のトレンドに沿ったものになりました。シフトレバーはコラムシフトに変更されています。また、大型のフロントグリル、オーバーフェンダーが特徴です。公式防弾車両W221ガードは、2015年まで製造されています。

販売期間2005年~2013年
ボディタイプ4ドアセダン
エンジン型式272型 V型6気筒DOHC:3,497cc
276型 V型6気筒DOHC:3,499cc
273型 V型8気筒DOHC:5,461cc
278型 V型8気筒DOHCツインターボ:4,663cc
156型 V型8気筒DOHC:6,208cc
273型 V型8気筒DOHCツインターボ:5,461cc
275型 V型12気筒SOHCツインターボ:5,513cc
275M60型 V型12気筒SOHC:5,980cc
275M60型 V型12気筒SOHCツインターボ:5,980cc
駆動方式FR
4WD
変速機電子制御7速AT
5速AT(S600L/S65L)
全長標準:5,100mm~5,130mm
ロング:5,230mm~5,260mm
全幅1,870mm
全高1,485mm
ホイールベース標準:3,035mm
ロング:3,165mm
車両重量1,900kg~2,280kg

6代目 W222(2013年- )

すべてのライトがLED(バルブは一切使用されず、使用されるLEDの数は500個)となり、縦型のリアコンビネーションランプが特徴的です。よりもさらに大型のグリルが装着されました。そしてルーフラインがクーペを思わせるデザインになっています。サスペンションはカメラで凹凸を判断して制御されます。ボディをさらに延長したメルセデス・マイバッハ・Sクラスが新たに誕生しています。

販売期間2013年~
ボディタイプ4ドアセダン
エンジン型式651型 直列4気筒DOHCディーゼルターボ+モーター:2,142cc
276型 V型6気筒DOHC+モーター:3,498cc
276M30型 V型6気筒DOHCツインターボ+モーター:2,996cc
278型 V型8気筒DOHCツインターボ:4,663cc
157型 V型8気筒DOHCツインターボ:5,461cc
277型 V型12気筒SOHCツインターボ:5,980cc
278型 V型8気筒SOHCツインターボ:5,980cc
直列6気筒ガソリンエンジン+45Vインテグレーテッド・スターター・ジェネレーター
駆動方式FR
4WD
変速機7速AT
9速AT
全長標準:5,116mm
ロング:5,246mm
全幅1,899mm
全高1,496mm
ホイールベース標準:3,035mm
ロング:3,165mm

参考:
メルセデス・ベンツ・Sクラス

最後に

輸入車・旧車・プレミアムカーの買取なら東京ユーポス
ここまで、メルセデス・ベンツ・Sクラスについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?東京ユーポスでは、今回紹介したメルセデス・ベンツ・Sクラスを積極買取しております!他社よりも高値での買取りに自信がありますので、車の売却をご検討の方はぜひ東京ユーポスにご相談ください♪

関連記事

東京ユーポス

輸入車・旧車・プレミアムカーの買取査定専門店なら【東京ユーポス】

最短2日でお支払い!最短40秒で査定致します。東京ユーポスでは自社オークション会場を持っています。そのため手数料や流通コストが一切かからないので輸入車・旧車・プレミアムカーの高価買取、高額査定が実現出来ます!

買取ギャラリー

東京ユーポスでは年間2,000台超の輸入車・旧車・プレミアムカーの買取査定をしています。大手買取店と是非比較して下さい。業者様、同業者様大歓迎。お客様クチコミ評価業界ナンバーワン。

東京ユーポス

最短2日でお支払い!最短40秒で査定致します。東京ユーポスでは自社オークション会場を持っています。そのため手数料や流通コストが一切かからないので輸入車・旧車・プレミアムカーの高価買取、高額査定が実現出来ます!

詳しく見る

最近の記事
おすすめ記事
  1. 【ダイハツ コペン Robe S】2022年9月お客様の声

  2. 【プジョー5008】2022年9月お客様の声

  3. 【デミオ】2022年9月お客様の声

  1. 【セルシオ】2022年7月お客様の声

  2. 【LRディフェンダー】2022年7月お客様の声

  3. 【デミオ】2022年9月お客様の声

RECOMMEND

TOP
買取ギャラリー 査定依頼 メニュー アクセス