お知らせ:私たちの決意 を掲載いたしました。

【日産】あのドラマにも主演?!フィガロ について調べてみた!

可愛らしい見た目とオシャレなデザインで女子にも人気のあるパイクカーといえば、日産の「フィガロ」ですよね。大人気ドラマの「相棒」では主人公の愛車として登場したことがあるので、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

今回は、バブル期に一世風靡したパイクカー3兄弟の末っ子にあたる「フィガロ」について調べてみました。

フィガロ FK10型とは?

バブル期に一世風靡した「パイクカー」(パイクカーとは、レトロ調であったり先鋭的であったりとスタイリングが特徴的な自動車を表しています。)、今回紹介する「フィガロ(FK10型)」は、前回ご紹介した「パオ」の兄弟と言われている車です。

型式はFK10型で、昭和57年(1982年)に同じく日産から発売された「マーチ(K10型)」をベースとして作られたパイクカーの第三弾とされています。ちなみに、マーチをベースとして作られた日産のパイクカーは「フィガロ(FK10型)」の他に「Be-1(BK10型)」と「パオ(PK10型)」があり、日産パイクカー3兄弟と呼ばれています!そんな日産パイクカー3兄弟の末っ子、フィガロ(FK10型)の試作車が平成元年(1898年)の10月に東京モーターショーにて公開されました。

その2年後の平成3年(1991年)2月、満を持して販売が開始されたわけですが、何せ人気沸騰中のパイクカーの新作です。日産パイクカー3兄弟の中で唯一、ターボエンジンを搭載している車ということもあり、「Be-1」「パオ」同様に凄まじい人気がありました。その証拠として、販売当初は8000台の限定生産を予定していたのですが、購入希望者があまりにも多かったため、急遽販売台数が拡大され、2万台限定で2月から8月までの半年間で3回に分けて抽選するという珍しい販売方式が取られたのです。

「パオ」に比べて現在でも比較的よく走っている印象のフィガロ(FK10型)ですが、生産台数は「パオ」よりも少ないことには驚きです。また、フィガロ(FK10型)の販売は日本国内のみだったのですが、その人気ぶりは日本だけではとどまらず、海を渡ったイギリスでも注目され今でも愛されています。しかもこのフィガロ(FK10型)、小型オープンカー仕様になっていて、屋根部分が開閉可能になっているんです(もちろん手動ですが)。

見た目のレトロな可愛さと、内装の本革シートに小型オープンカーというオシャレなポイントも国内外で愛された理由ではないでしょうか。イングランド出身の人気シンガーソングライター、エリック・プラントンさんや数多くのセレブたちが所有していたことでも有名なようです。2008年にはイギリスでフィガロ所有者の一大集会が開かれ、2019年現在も、イギリス国内で3000台超えのフィガロが現役車として登録されているらしいです(参考:Wikipedia)。

総生産台数が限定2万台という少ない中で、海外からも愛され、輸出されていたフィガロ(FK10型)。そのせいか、日本での流通数はあまり多くはないようです。

FK10型のメカニズムのメカニズム

輸入車・旧車・プレミアムカーの買取なら東京ユーポス
それではここで、フィガロ(FK10型)のメカニズムを見ていきましょう!

販売期間1989~1991年
総販売台数20,000台
乗車定員4名
ボディタイプ2ドア コンバーチブルクーペ
エンジン型式MA10ET型987cc直4 SOHCターボ
駆動方式FF
サスペンション前:ストラット式
後:4リンク+スタビライザー
全長3,740mm
全幅1,630mm
全高1,365mm
ホイールベース2,300mm
ブレーキ形式前:ベンチレーテッドディスク
後:リーディング・トレーリング
車両重量810kg
総排気量987cc
最高出力76ps/6,000rpm
最大トルク10.8kgm/4,400rpm

フィガロ(FK10型)にターボエンジンが搭載されたことが影響しているのか、「Be-1」と「パオ」は5速MTと3速ATの2つの設定があったのに対して、フィガロ(FK10型)は3速ATのみの設定になっています。

参考:日産・パオ

最後に

ここまで、日産フィガロ(FK10型)についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?東京ユーポスでは、今回紹介した日産のフィガロ(FK10型)を積極買取しております。他社よりも高値での買取りに自信がありますので、車の売却をご検討の方はぜひ東京ユーポスにご相談ください。

    関連記事

    東京ユーポス

    輸入車・旧車・プレミアムカーの買取査定専門店なら【東京ユーポス】

    最短2日でお支払い!最短40秒で査定致します。東京ユーポスでは自社オークション会場を持っています。そのため手数料や流通コストが一切かからないので輸入車・旧車・プレミアムカーの高価買取、高額査定が実現出来ます!

    買取ギャラリー

    東京ユーポスでは年間2,000台超の輸入車・旧車・プレミアムカーの買取査定をしています。大手買取店と是非比較して下さい。業者様、同業者様大歓迎。お客様クチコミ評価業界ナンバーワン。

    東京ユーポス

    最短2日でお支払い!最短40秒で査定致します。東京ユーポスでは自社オークション会場を持っています。そのため手数料や流通コストが一切かからないので輸入車・旧車・プレミアムカーの高価買取、高額査定が実現出来ます!

    詳しく見る

    最近の記事
    おすすめ記事
    1. 【アルファード】2024年1月お客様の声

    2. 【ハイエースバン】2024年1月お客様の声

    3. 【アウディ Q5】2024年1月お客様の声

    1. 【プジョー 2008】2021年9月お客様の声

    2. 【メルセデス・ベンツ A35 エディション1】2023年5月お客様の声

    3. 【BMW X1】2022年9月お客様の声

    RECOMMEND

    TOP
    買取ギャラリー 査定依頼 メニュー アクセス