【日産】通称「ハコスカ」について調べてみた!

日産といえばGT-R!と言っても過言ではないほど誰もが憧れるスポーツカー「スカイラインGT-R」についてご紹介します。

GT-Rとは?

GT-Rの歴史は昭和43年(1968年)から始まりました。

当時開催された東京モーターショーで「スカイラインGTレーシング仕様」という車が出品されました。実はこれが、私たちのよく知るGT-Rのコンセプトカー(ご先祖様)にあたります!

「レーシング仕様」の名の通り、スカイラインの中でもレースに使用されることを目的として開発された車種で、レースにおけるあらゆる規制・規則範囲内において最大の性能を発揮する専用エンジンと装備品を組み込んでいることが特徴的。最初の発売から約50年経った今でも人気の絶えないGT-Rは、中古車販売価格も非常に高値で取引されています。

初代GT-R GC10型 通称「ハコスカ」

輸入車・旧車・プレミアムカーの買取なら東京ユーポス
車好きの間で「ハコスカ」という愛称で親しまれているのが、初代GT-RにあたるGC10型ですね。ちなみに、ハコスカの由来は市販車ベースのレーシングカーを「箱車(はこしゃ)」と呼ぶことから、「箱車のスカイライン」略して「ハコスカ」と呼ぶようになったようですね。

そんなハコスカの元となったの車は先述したように、昭和43年(1968年)の東京モーターショーで出品された「スカイラインGTレーシング仕様」です。なんと、そのレーシング仕様車がほぼそのままの形で発売されることになったのです。開発自体はS74型としてプリンス自動車工業時代(~1966年)から着手されていたものの、発売されたのは日産自動車合併後の昭和44年(1969年)2月でした。それが初代GT-RにあたるPGC10型です。

PGC10型の発売から約1年後にスカイラインシリーズ全体の外装・内装に若干の変更が行われ、マイナーチェンジして発売された後期モデルをKPGC10型といい、こちらも括りとしては初代GT-Rにあたります。ちなみに総生産台数は、前期PGC10型が832台、後期KPGC10型が1197台でした。

では、マイナーチェンジが行われる前の前期PGC10型とマイナーチェンジが行われた後の後期KPGC10型にはどのような変化があるのか見てみましょう!

PGC10型

  • 4ドアセダン
  • ヘッドランプ:独立3分割グリル
  • ハンドル:ウッド素材

KPGC10型

  • 2ドアハードトップクーペ
  • ヘッドランプ:ワンピースグリル
  • ハンドル:合成ゴム素材

PGC10型・KPGC10型のメカニズム

輸入車・旧車・プレミアムカーの買取なら東京ユーポス
前期型と後期型での外観からわかる大きな変化などは前述の通り。しかし、実はもっと細かい部分でも変化した箇所がたくさんあるんですよ!ここからは、PGC10型・KPGC10型のより詳しいメカニズムを見てみましょう!

PGC10/KPGC10型GT-R

販売期間1969年2月~1972年
販売台数1,945台
最高時速200km
0-400m16.1秒

S20型エンジン主要諸元(KPGC10型)

内径82.0mm
行程62.8mm
総排気量1,989cc
ハイオク
ガソリン仕様
最高出力(グロス) 160PS/7,000rpm
最大トルク(グロス) 18.0kgm/5,600rpm
レギュラー
ガソリン仕様
最高出力(グロス) 155PS/7,000rpm
最大トルク(グロス) 17.6kgm/5,600rpm

PGC10型GT-R主要諸元

車輌型式PGC10
乗車定員5名
ボディタイプ4ドアセダン
エンジン型式S20型
エンジン種類直列6気筒DOHC
駆動方式FR
変速機5速MT
サスペンション前: マクファーソン・ストラット
後: セミトレーリングアーム
ブレーキ前: ディスク式
後: ドラム式
タイヤサイズ6.45S-14-4PR
全長4,395mm
全幅1,610mm
全高1,385mm
ホイールベース2,640mm
トレッド前1,370mm
トレッド後1,365mm
車両重量1,120kg
総販売台数832台

KPGC10型GT-R主要諸元

車輌型式KPGC10
乗車定員5名
ボディタイプ2ドアハードトップクーペ
エンジン型式S20型
エンジン種類直列6気筒DOHC
駆動方式FR
変速機5速MT
サスペンション前: マクファーソン・ストラット
後: セミトレーリングアーム
ブレーキ前: ディスク式
後: ドラム式
タイヤサイズ165SR14
全長4,330mm
全幅1,665mm
全高1,370mm
ホイールベース2,570mm
トレッド前1,370mm
トレッド後1,365mm
車両重量1,100kg
総販売台数1,197台

参考:日産・スカイラインGT-R

最後に

輸入車・旧車・プレミアムカーの買取なら東京ユーポス
もしあなたが、GT-Rのようなスポーツカーを高値で売りたい!と考えているのであれば、是非東京ユーポスへご相談ください。もちろん、スポーツカーに限らず車全般受け付けておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

どうすれば損をせずに車を売却・乗り換えることができるのか、できるだけお客様のご希望に添えるようにご提案させていただきます!また、他社に負けない高額買取で、お客様の大切な愛車を引き取らせていただきますのでご安心ください♪

関連記事

東京ユーポス

輸入車・旧車・プレミアムカーの買取査定専門店なら【東京ユーポス】

最短2日でお支払い!最短40秒で査定致します。東京ユーポスでは自社オークション会場を持っています。そのため手数料や流通コストが一切かからないので輸入車・旧車・プレミアムカーの高価買取、高額査定が実現出来ます!

買取ギャラリー

東京ユーポスでは年間2,000台超の輸入車・旧車・プレミアムカーの買取査定をしています。大手買取店と是非比較して下さい。業者様、同業者様大歓迎。お客様クチコミ評価業界ナンバーワン。

TOP
買取ギャラリー 査定依頼 メニュー アクセス